私の不眠症の解決方法

私の不眠症の解決方法

わきが

 

私の不眠症対策をご紹介します。
仕事上ストレスを抱えている時などに不眠になってしまい、翌日の仕事にも悪影響が出てしまうので非常に悩んでいました。朝六時まで全く眠ることができずにそのまま出社したケースも一度や二度ではありません。

 

対策として、先ずはしっかりと栄養バランスの取れた食事を摂ると共に、半身浴で湯船にジックリと浸かり、その日に溜まった疲れをリフレッシュするように心掛けています。また、眠る前にはコーヒーなどのカフェインの入った飲み物は避けるようにしています。

 

次に布団に入ってからスマートホンを見ることをやめました。結局ネットサーフィン状態で終わりがありませんし、必要な情報かと考えるとそうでもない情報が多いので目覚ましをセットしたら直ぐに枕元に置くようにしました。

 

そして家では仕事のことを考えないようにしました。様々な考え方があるかと思いますが私の場合は仕事とプライベートをしっかりと切り離すことで良い方向にいきました。

 

これらの対策でも効果が無かったケースが一度ありましたが、その際はメンタルクリニックを利用して睡眠薬を処方して頂きました。良質な睡眠が翌日のパフォーマンスに大きく影響しますので良い睡眠ができるようにお互いに頑張りましょう。

関連ページ

しっかりとした睡眠をとるために行っている私の対策法
子どもの頃は何も考えなくても夜になれば自然と眠くなり、朝までぐっすりと睡眠をとれていたのに、大人になるにつれて眠れないことが増えたり、目覚めがスッキリとしないということが増えて来た経験のある人も多いのではないでしょうか。
快適な睡眠をとるために心掛けていること
快適な睡眠をとるために心掛けていることは、たくさんあります。これは、日々の積み重ねが重要であり、一日とか二日やっても効果がありません。
快適に寝るために重要な2つの方法
皆さんはよい睡眠をとっているでしょうか。 なかなか寝付くことができなかったり、寝てもすぐに起きてしまったりと問題を抱えている人もいらっしゃるかもしれません。
不眠症を治すために重要な食べ物って?
不眠症までいかなくても、なかなか眠りにつけない、途中で何度も起きるといった睡眠に関するお悩みの方が多いようです。 人の体は、食べ物の影響が大きいと聞きますから、睡眠に関するトラブルの解決のひとつとして食べ物にも気を使うといいようです。