快適に寝るために重要な2つのこと

快適に寝るために重要な2つのこと

わきが

 

皆さんはよい睡眠をとっているでしょうか。
なかなか寝付くことができなかったり、寝てもすぐに起きてしまったりと問題を抱えている人もいらっしゃるかもしれません。

 

睡眠時間は、年齢別の睡眠データによると全年齢で平均7時間42分です。また、満足度のデータによると全体で約14%の人が睡眠に不満を持っているそうです。睡眠を快適なものにするためにどのようなことをすればよいのでしょうか。その方法を少しお伝えします。

 

一番大事な事は、ストレスを抑えること。なかなか難しいことです。
現代はストレスが多い社会であり、ストレスを抑えるというのは大変なことに思われます。

 

私がやっている例では、お風呂にゆっくり入ることを心がけています。入浴することでリラックスする効果が期待できます。入浴剤を入れるとさらに良くなるかもしれません。

 

他にはプールに行っています。泳いでいると考えていることやストレスのもとになっている事を一時的に忘れられ、リフレッシュすることができます。そのうちに悩みも消えて行ってしまいます。

 

意外とやめられないことに、寝る前にスマートフォンをいじるというものがあります。
寝る前にはついweb閲覧やゲームをしてしまいます。これは、目を悪くするだけでなく睡眠の質も落としてしまいます。寝る前には強い意志をもってスマートフォンと離れることをおすすめします。

 

睡眠は、快適な生活にはなくてはならないものです。ぜひ、振り返ってみてください。

関連ページ

しっかりとした睡眠をとるために行っている私の対策法
子どもの頃は何も考えなくても夜になれば自然と眠くなり、朝までぐっすりと睡眠をとれていたのに、大人になるにつれて眠れないことが増えたり、目覚めがスッキリとしないということが増えて来た経験のある人も多いのではないでしょうか。
私の不眠症の解決方法
私の不眠症対策をご紹介します。 仕事上ストレスを抱えている時などに不眠になってしまい、翌日の仕事にも悪影響が出てしまうので非常に悩んでいました。朝六時まで全く眠ることができずにそのまま出社したケースも一度や二度ではありません。
快適な睡眠をとるために心掛けていること
快適な睡眠をとるために心掛けていることは、たくさんあります。これは、日々の積み重ねが重要であり、一日とか二日やっても効果がありません。
不眠症を治すために重要な食べ物って?
不眠症までいかなくても、なかなか眠りにつけない、途中で何度も起きるといった睡眠に関するお悩みの方が多いようです。 人の体は、食べ物の影響が大きいと聞きますから、睡眠に関するトラブルの解決のひとつとして食べ物にも気を使うといいようです。