デカフェ紅茶とともに

デカフェ紅茶とともに

フライパン

 

私は、精神科系の病気による不眠症に悩まされています。睡眠薬をもらって飲んでいますが、それでも効かないときも多く、お手上げです。

 

そんな私が心がけているのは、寝る前にデカフェの紅茶を飲むことです。デカフェの紅茶とは、カフェインが入っていない紅茶のことです。ハーブティーか多いですが、中には特別な方法でカフェインを取り除いた普通の紅茶も存在します。

 

以下のサイトにも書かれていますが、不眠症改善にはリラックスすることが大切です。
参考:不眠症改善

 

私が今愛用しているのは、友人がプレゼントしてくれたアールグレイのデカフェ紅茶。砂糖はたっぷりミルクもたっぷり入れて、なるべく心が落ち着くようにします。氷は入れません。紅茶の温かさがまた、眠気を誘発してくれるのです。

 

 アールグレイの良い香りを嗅いでいると、なんだかほっとして身体がリラックスしてきます。日本人はハーブに敏感だったりするので、苦手な方さ私達のように、普通の紅茶のデカフェを使用するのがよいかと思います。特に注意すべきなのは、カモミールのお茶。リラックス効果があるとよく言われていますが、輸入品などは匂いがキツく、かえって逆効果の場合とあります。自分が一番好きな紅茶のデカフェを選ぶのがいちばんです。

 

 デカフェの紅茶は、少し大きいスーパーなどでなら紅茶のスペースに置いてあります。ちょっと高いですが、眠れなくて仕事でミスを連発することと比べたら、払える程度の値段でしょう。どうしても安いものが欲しい人は、業務用のスーパーで、輸入品のものを箱買いするのも手です。湿らない用に気をつけていれば、茶葉はそう簡単には悪くなりませんから。

 

 以上、私の不眠症対策でした。少しでも誰かの参考にになったら嬉しいです。

関連ページ

しっかりとした睡眠をとるために行っている私の対策法
子どもの頃は何も考えなくても夜になれば自然と眠くなり、朝までぐっすりと睡眠をとれていたのに、大人になるにつれて眠れないことが増えたり、目覚めがスッキリとしないということが増えて来た経験のある人も多いのではないでしょうか。
私の不眠症の解決方法
私の不眠症対策をご紹介します。 仕事上ストレスを抱えている時などに不眠になってしまい、翌日の仕事にも悪影響が出てしまうので非常に悩んでいました。朝六時まで全く眠ることができずにそのまま出社したケースも一度や二度ではありません。
快適な睡眠をとるために心掛けていること
快適な睡眠をとるために心掛けていることは、たくさんあります。これは、日々の積み重ねが重要であり、一日とか二日やっても効果がありません。
快適に寝るために重要な2つの方法
皆さんはよい睡眠をとっているでしょうか。 なかなか寝付くことができなかったり、寝てもすぐに起きてしまったりと問題を抱えている人もいらっしゃるかもしれません。
不眠症を治すために重要な食べ物って?
不眠症までいかなくても、なかなか眠りにつけない、途中で何度も起きるといった睡眠に関するお悩みの方が多いようです。 人の体は、食べ物の影響が大きいと聞きますから、睡眠に関するトラブルの解決のひとつとして食べ物にも気を使うといいようです。